カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

サウンドウォーターシステムとは

稀少鉱物{レアメタル)を原料の一つとして焼成触媒した特殊セラミックの効果は、以前から数多く報告されています。水質によってこれに、遠赤セラミック、磁気セラミック、炭素系セラミック、多孔質性セラミック、抗菌カを有する金属なども併せて、使用環境にあった製品に仕上げていきます。
外容器は塩ピ管を使用しますが、生産に携わる方々のリスクを減らすように製造コストの削減にも務めています。
使用する環境の水質は様々ですが、水質を確認した後に主材を調整して、確かな機能性を得ていきます。

【遠赤外線による励起作用】
遠赤外線とは光や電磁波の一種で4μから50ないしは100μの波長をいいます。アメリカ航空宇宙局(NASA)の研究によって、遠赤外線の8〜14μの領域がもっとも効果的に作用することが報告されています。遠赤外線によって改質された水は、吸収性、溶解性、浸透性、洗浄力、成長促進、鮮度保持、抗菌、消臭などの機能性が向上しています。

【マイナスイオンとプラスイオン】
1:2000、これがマイナスイオンとプラスイオンの比重バランスとされます。マイナスイオンは触媒カを向上させ、水を吸収しやすくします。プラスイオンは配管などのスライムやスケールなどの付着を軽減させて、菌の繁殖低減に役立ちます。

【IONIZER、ファラデーの法則の応用】
水に対して直線磁力線を直角に通過させて起電力を発生させ、この起電力によって水に電解現象をもたらします。部分的に水の水素結合を解除して水の細分化を促します。IONIZERの大きさは16mm、これまでの磁気活水装置と比べ安価で、取り付け工事の必要もなく、簡単に装着することができます。配管に装着して使用しますが、飲み口に近いところにも使用する方がより高い効果が期待できます。
*磁石を使用しているために錆びやすいので、防錆用テープなどを巻いてご使用ください。

励起作用によって触媒に働きやすくなった水は、飼料を効果的に消化吸収させるだけにとどまらず、脂質過酸化の低減、膜流動化の亢進、SODなどの抗酸化酵素活性等、分子レベルでもその効果が期待できます。また、細胞レベルでの働きとして細胞増殖の促進や免疫細胞の活性化なども期待でき、この水の持つ能力は日々クローズアップされてきています。

注意)但し、サウンドウォーターシステムPORGE2000は、亜硝酸窒棄を取り除くものではありません。原水の水質をあらかじめ正しく確認してご使用ください。

ページトップへ