カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
 

トローリまろやか。ほんわり深いコク。完熟自然百花蜜【1,280g】

これが本物の蜂蜜

「蜂蜜なんて珍しくない」と思われるかも知れません。
でも、ここでご紹介する蜂蜜は、ちょっと他の蜂蜜とは違いますよ。
いや、ちょっとどころではなく、だいぶ違うかもしれません。
この蜂蜜は、この蜂蜜は、冬は雪に覆われてしまう西日本の深山でニホンミツバチが数年の年月を掛けて集めた「百花蜜(数種類の花から集めた蜜)」と呼ばれる、なかなか手に入れることのできない蜂蜜なのです。一部では「幻の蜂蜜」と呼ばれたりもします。
今回、宮崎県内の養蜂家の方から分けていただけることとなりましたので、当ショップにて販売いたします。
是非、日本古来のまろやかでコク深い、本物の蜂蜜をご賞味ください。

トローリまろやか。ほんわり深いコク。完熟自然百花蜜【1,280g】

価格:

8,800円 (税込)

[ポイント還元 264ポイント〜]
購入数: ビン
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
携帯ページ

当商品は、採集できる量に限りがあり、また、その量も年度によってばらつきがあります。
従いまして、販売できる量もたいへん限られたものとなります。
その年度分の商品が販売終了となったら、次回入荷は次の年となりますのでご了承ください。


【セイヨウミツバチの単花蜜とニホンミツバチの百花蜜】
ニホンミツバチは、元から日本列島に住んでいるミツバチで日本人は昔からこの蜂蜜を食べていました。

しかし、明治時代になって外国から「セイヨウミツバチ」が養蜂のために輸入されるようになるとセイヨウミツバチの蜜の採取量の多さや飼育のし易さなどから、ニホンミツバチを使った蜂蜜の採取はどんどん廃れていき、現在では、ほんの一部の養蜂家の間でしか行なわれなくなりました。
ニホンミツバチが「百花蜜」であるのに対し、セイヨウミツバチは「単花蜜」がほとんどです。例えば、レンゲならレンゲ、アカシアならアカシアと(完全に一種類の花だけということはなかなかありませんが)ほとんどが一種類の花から蜜を集めます。

現在、街で簡単に手に入れることができるのは「純粋蜂蜜」であっても「加工蜂蜜」であっても、それはセイヨウミツバチの集めた単花蜜であることがほとんどです。しかも、それらの蜂蜜の中には、生産効率を上げ、販売価格を安くするために、水飴などの糖類を混ぜて販売されるものや熱を加えて水分を飛ばし、見かけ上濃度を上げたものなどの粗悪品もあるようで、特に別の糖類を混ぜたものなどは少し食べただけでも胃酸過多などを起こす方もいらっしゃるようです。百花蜜の場合、胃を悪くすることはまずありません。

【完熟自然百花蜜】

当ショップの「完熟自然百花蜜」は、西日本(主に京都や九州山脈)の深山で、ニホンミツバチが3〜4年ほどの月日を掛けて集めた蜂蜜を、昔ながらの製法で採取しています。ニホンミツバチはセイヨウミツバチと違い「養殖できない」ハチで、この養蜂家の方は、野生のハチを追いかけ、宮崎からわざわざ京都あたりの深山まで出かけて行かれます。そこで野生のハチが巣をつくり蜂蜜を集め、分蜂するのを気長に待ちます。そうしてようやく蜂蜜が採れるようになると、今度はこの蜂たちからの贈り物を大切に慈しむかのように集めます。もちろん遠心分離機など全く使わずに、金網にのせ自然にゆっくりトローリトローリと絞ります。大切な酵素を壊すことのないよう、加熱も一切しません。酵素が活きていますので、暖かい季節には活発に発酵します。密閉した容器にいれて長い間放っておくと、次に開けるとき、蜜が容器から溢れようとして大変なことになります(^^)。でも、この酵素が活きているからこそ、この蜂蜜はたいへんまろやかで深いコクを持つようになるのです。採った後もずっと生き続け、酵素によって完熟されていく...正に「生きている蜂蜜」です。

ふちのところに集まった白い部分は捨てないで。この完熟自然百花蜜は、容器に入れておくと蜜の表面部分に白っぽい粒子状のものが浮いてきますが、これは花粉やローヤルゼリー状の成分です。これらにも、ビタミン、ミネラル、有機酸、必須アミノ酸等の有用な栄養素が含まれています。これは、スーパーなどで販売されている精製された蜂蜜などではほとんど見ることができません。

この蜂蜜の採取をされる養蜂家の方のお話によると、ご自身が子供の頃には、病気を患ったりした時、それが快方に向かい少し食欲が出てくると、お医者さんだったお祖父様が、一番先にこの百花蜜を食べさせてくれていたそうです。病気に負けず元気になったことにご褒美をもらったようでたいへんうれしかったと仰っていました。ほかにも、薬代わりに傷口の痛み止めに塗ったり、胃腸の調子が悪い時や疲れがひどい時に食べたりもしていたとのことです。

この完熟自然百花蜜をお召し上がりになった方にお聞きすると、ほとんどの方が
「もう今までの蜂蜜には戻れない。」
「今まで食べていた蜂蜜が、実は蜂蜜と呼べるようなものではなく蜂蜜もどきであったことが良くわかった」と仰います。
また「料理やお菓子の味付けに蜂蜜というと、どうも美味しいと思えず敬遠していたが、これを使うとたいへんまろやかで深みのある味が出るので蜂蜜を使った味付けに迷うことがなくなった。この蜂蜜を使うと心までトローリとゆったりした感じになるのは気のせいかな。」と仰るお嬢さんもいらっしゃいます。
むしろ、今まで蜂蜜を敬遠していた方に使っていただきたい蜂蜜です。

【完熟自然百花蜜のパッケージングについて】
自然完熟蜂蜜容器(650g)蜂蜜は、商品の性質上、使っているうちに容器がべたつき、汚れたりすることが考えられます。
その時は容器を水で洗っていただくのが最もよいのですが、そのために容器にはラベル等を貼らないことにいたしました。
また、容器そのものも広口のビンを採用いたしますが、毎回同じ形のものが入手できない可能性があります。
ですので、実際にお送りする商品の容器と写真の容器が違うものになることも考えられますが、蜂蜜及び内容量は変わりませんのでご安心ください。
なお、既製の容量以上の蜂蜜が必要な方は、メールまたはお電話でご相談いただければ、容量に応じた容器に入れて販売することも可能ですので、ご遠慮なくお問合せください。

必ずお読みください。

ページトップへ